わが家で、毎日大活躍の鉄板


①子どもたちに大人気!にたくもじ(漬物の煮物)を焼きました。

②パリッとおいしい餃子

③夏野菜にチーズを乗せて、オーブンで!

④えび、トマト、ズッキーニ、ししとうをニンニクで炒めました。

⑤焼ききゅうり!

⑥夏野菜と、豚バラをこんがり焼いていただきました。

⑦なんちゃってナン

 

そして、わが家の4歳児の大好物は、焼きピーマンとししとうです。

 

おいしいお塩と油があれば、

何を焼いてもおいしくなってしまうので、

とっても重宝しています。

 

この鉄板、実は、下呂の職人さんの手によるものなんですよ!

ということで、

この職人手作りの鉄板の秘密にせまるべくやってきたのは・・・

 

こちら、下呂市森にある金物の昭和屋さんです。

金物屋さん………と思いきや、中に入ると

 

 

どどどーーんとたくさんの鉄板たちが出迎えてくれます。

 

こーーーんな手のひらサイズの鉄板から

こんなに大きな鉄板まで!

 

どうして鉄板を作るようになったのですか?


 

昭和屋工業さんは、昭和元年創業で、創業当初は、板金屋さんだったそうです。

その後、鉄骨屋さんに。

鉄骨職人 長次郎さんが、その技術を生かして、この鉄板を作っていらっしゃいます。

昭和屋 長次郎さんの刻印は、鉄板一枚一枚に刻まれています。

 

鉄板の始まりは、町内会からの依頼だったそうです。

そして、その鉄板を使った町内会の方に

「これで焼くとおいしいよ!」

と言われたのをきっかけに家庭用にも作成し、ネットで販売を始められたんだそうです。

こちら、昭和屋さんのホームページです。

アウトドア向けのお料理がたくさん載っています。

ネット販売で鉄板を購入される方は、ほぼアウトドア好きの男性だそうです。

 

が、ご存知ですか?

実は、この鉄板の隠れたヘビーユーザーは、主婦層だということを!

昭和屋さんのブログをぜひぜひご覧ください

→男の鉄板・女の鉄板

わが家のピーマンのことも書いていただいております。

 

焼くだけでおいしい鉄板の秘密にせまる!


 

こちらは、春のごちそうでも紹介したヨモギのチヂミです。

パリッとモチっとおいしかったです。

 

さて、この鉄板で焼くと

どうして、こんなにおいしくなるのでしょうか??

 

この鉄板は、厚さポイントなんだそうです。

昭和屋さんの鉄板には、4.5mmと6mmの2種類あるそうですが、

鉄に厚みがあるので、熱をたくわえ、じわじわと食材に火が通っていくのです。

余熱調理なんかもできるので、子どもが小さいときには、火の心配がなくてうれしかったです。

 

さらに、厚みのおかげで、食材を鉄板に乗せたときに、

鉄板の温度が下がりにくい!というのもポイントです。

野菜から水分が出ても、さっと蒸発してしまうのです。

水分がなかなか蒸発せず残っていると、その水分で煮る、ような料理になってしまうのですが、

この鉄板だと、

水分が蒸発する(つまり、鉄板の温度は、常に100℃以上)

→水分がすぐにとぶ

→野菜がシャキッとなる

その上その蒸気も高温

→そのおいしい蒸気でまた火が通る

→ますますおいしい

だから、焼くだけでおいしくなる!ってことなんですって!!

主婦としては、焼くだけおいしい!は、最高!!!です!!!

 

 

チャーハンは、素人が作っても、パラっとおいしい!!!

生のじゃがいもが中までホクホクに焼けるのには、感動しました。

ホットプレートやフライパンだと、焼く前に茹でるというひと手間をかけてから、焼いていました。

玉ねぎも、あまーーーいです。

 

私は、鉄板ごと食卓にドーンと出します。

鉄板の温度がしばらく保たれるので、

食卓に出しても、しばらくホカホカ

あたたかいものをいただける、

お皿に盛りつけないので洗い物が減る

うれしいことだらけです。

 

 

昭和屋さんのすごいとこ その1


秘密道具!オサエちゃんです!

丸いものと四角いものがあります。

取っ手がついていて、手にもって、材料を上から押さえて焼くから、オサエちゃんといいます。

 

 

これは、うちの息子が2歳の頃に好きだったおやつ「しぇんべ」です。

煎餅と言えなくて、しぇんべと呼んでいました。

ご飯が残ると、ゴマとか家にあるものとまぜまぜして、鉄板で焼いてました。

ごま油で焼くとまたひと味違って、おいしかったです。

焼くときにオサエちゃんで、上から押さえて煎餅のようにしていました。

 

オサエちゃんの使い方は、昭和屋さんのホームページに動画つきで載っています。

ぜひ、ご覧くださいね。

わが家のお料理は、地味ですが、

ジューーーーっと、パリッとおいしそうなお料理がたくさんです。

 

昭和屋さんのすごいとこ その2


鉄板用の蓋を開発されたそうです!!!

ご安心ください。鉄板ほどの厚みはないので、軽いです。

けれど、密閉性に優れているので、この蓋の中は、過熱水蒸気で満たされ、

とーーーってもおいしく調理できるんだそうです。

過熱水蒸気って聞きなれない言葉ですが、スチームオーブンというとわかりやすいでしょうか?

 

昭和屋さんのすごいとこ その3


厚揚げをごま油で焼いて

マヨネーズ、お味噌、チーズを混ぜたものと焼きました。

 

私が毎日使っているこの鉄板

…の材料の鉄のこと

なんて、まったく気にしていませんでしたが、

丈夫さでいうと、かなりランクが高くて、

建築用の柱に使えるくらいのレベルの鉄が使ってあるそうです。

そして、この材料の鉄は、日本製の鉄で、放射能検査も受けている

とっても安全な鉄なんだそうです。

 

昭和屋さんのすごいとこ その4


なかなかいいお値段の昭和屋さんの鉄板

いくらいいよと言われても、簡単には手を出せません。

私はそうでした。

じゃあ、どうして買うことにしたの?というと

鉄板キャラバンのおかげだったのです。

鉄板キャラバンとは、

2~3ヶ月鉄板をお借りして、試しに使ってみることができる夢のような企画です。

こちらは、3年半ほど前に鉄板キャラバンでお借りした鉄板で作った朝ご飯です。

じゃがいもを焼いて、

卵を焼いて、

デザートに焼きリンゴと焼きバナナ

仕上げにシナモンをふって食べました。

使ってみたい方は、昭和屋さんにご連絡されてみては、いかがでしょうか。

 

 

また、イベント用に大きな鉄板のレンタルもしているそうです。

こちらは、1日500円~だそうです。

大きさ、わかりづらいですか?

では、下の写真をご覧ください。

昭和屋の今井さんとともに。

こちらは、レンタル品ではなくて売り物の鉄板ですが、

サイズ感はわかりやすいと思います。

 

今井さん、主婦の大先輩ですので、

鉄板を使ったおいしいお料理のこともたくさん教えてくださいますよ!

ぜひ、お店に足を運んでみてくださいね。

 


株式会社 昭和屋工業

下呂市森 859-20

HP   https://www.showashouwa.com/

TEL  0576(25)2476

営業時間 8:00~19:00

定休日  日曜日

facebook 鉄板プレス料理 https://www.facebook.com/shouwaya/